北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

野柳(台灣.新北市萬里區)

台湾の新北市萬里區にある野柳地質公園へ行きました。
この日は曇りでたまに雨も降っていたのでコンディション最悪でした、晴れの日に行けばもう少しよかったと思います。
野柳までの行き方だけを見たい方はこちらをクリックしてください。
この看板の隣がチケット売り場になっています。


チケットは大人80元、子供40元です。
チケットを購入後、左手から入場口に向かいます。



入場口からは石畳の道が続いています。


 石畳を過ぎると小さな浜辺が見えてきます。

 真っ直ぐ進むと標識があります。私は先にクィーンズヘッドを先に見に行きました。

 途中、奥に小さくクィーンズヘッドが見えます。


 海水や風の浸食によって作り出された様々な形の岩々が魅力的です。

ウニの化石らしいです。結構いろんなところにあります。



 赤い線を超えると警備員に止められます。

クィーンズヘッド
昔にも来た事があるのですが、なんかその時よりもスマートになった感じがします。気のせいかな...⁇

スポンサーリンク


クィーンズヘッドの裏側は結構デコボコしてます。


 次はキャンドル岩の方に向かいます。



キャンドル岩は一番奥にありました。

キャンドル岩の近くに展望台に続く階段があります。

 上まで登ると全体が見渡せます。この時にはもう、人がかなり来ていました。


 入ってきた道を戻って、浜辺の左手は出口です。

出口の出た右手に野柳特産街があります。
ここは、飲み物、乾物、海鮮などが売っています、出てきたときは9時近かったのですが、この時間に開いていた店は少しだけで、たくさんの店が開店準備中でした。

園内の滞在時間は大体1時間30分ぐらいでした。
今回、朝の7時30分に行ったのですが、その時はツアー客はあまりいなかったのですが、休日だったことも原因だとは思いますが、大体30分ぐらい経ったときにはかなりのツアー客でごったがえしていました。8時30分過ぎには、写真もなかなか撮りにくかったです。なるべく早めに行くことをお勧めします。

野柳への行き方


このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)