投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

擁恒文創園区(台湾・基隆市信義区)

イメージ
基隆市と新北市の県境近くにある擁恆文創園区に行ってみました。

入口に続く道には入場料の看板が多数設置してあります。
星空歩道に入る先には売店、インフォメーションセンターなどが建ち並んでいます。
シャトルバスの時刻表

スポンサーリンク


ここからゴッホの絵の中へ足を踏み入れたいと思います。 ここの一番の見所は、ゴッホの作品"星月夜"をペットボトルで再現したものです。
星空歩道を降りようと下を見たのですが階段がものすごく長い...

遠くから見ると確かに絵になっていますね!!

近くで見るとこんな感じです、すべてがペットボトル!!
更に近くで見ると、一つ一つのペットボトルが針金で固定されていました。
所々崩れているところやめくれあがっている場所はありますが、見なかったことにします!!

槓子寮砲台(台湾.基隆市信義区)

イメージ
またまた砲台関連の記事になります。 今回行ったのは槓子寮砲台で、今まで行った白米甕砲台大武崙砲台の中で規模が一番大きいと思いました。回りを山に囲まれ隠蔽性に優れた、砲台を作るにはもってこいの場所だと思います。 槓子寮砲台は小高い山の上にあり、交通の便もよくないので、現存の砲台の中でも保存状態がいい場所です。ここは、台湾の文化遺産の第二級古跡に指定されています。
立徳路の山道をずっと進んで行くと槓子寮砲台の入口に到達します。
入口にはでかでかと注意書きが...
入口から少し歩くと何棟かの建物が目に入ってきます。
ここは馬を飼育していた厩舎跡
湿度の高い基隆の気候に合わせて床を少し高く作られたそうです。
 上の兵舎の後方には貯水池がありました。

一番奥の大きな建物は一般兵の兵舎

兵舎跡と倉庫跡の間に防空壕があります。

次に見えてくるのが倉庫跡

この倉庫は被服庫で、この建物の後ろには石段があり、そこから更に上へ上がることができ少し歩くと開けた場所に出ます。
砲台跡なのでしょうか、それとも観測所⁇
ここからの風景はこんな感じです!!

被服庫の隣に大きな倉庫
大きな倉庫の奥にひっそりと建っている建物があります、掩蔽部でしょうか?それとも火薬庫⁇