北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

台湾地理中心碑(台湾・南投県埔里鎮)

中台禅寺に行った後その足で台湾地理中心碑に寄ってみました。

バス停直ぐ横にある台湾地理中心の石碑、大きく目立つので駐輪場にバイクを止めた後に立ち寄ってみました。

入口から入ると直線上に地理中心碑が見えます、こんなに近いとは…

意外と色々なスポットがあるんですね!!

スポンサーリンク


近いと思ったのは気のせいで、以前はこれが地理中心碑だったらしいのですが、再測量を行った結果虎子山の山頂に中心点がある様なのでそちらに移されたようです。
今は記念碑として蒋経国の言葉「山清水秀」を使い「山清水秀碑」とも呼ばれています。

地理中心碑に辿り着くには「山清水秀碑」の後ろの階段をひたすら登っていかなければ辿り着けませんよ、段数にしておよそ400段程結構ハードなので行く前にはしっかり心の準備江と体のコンディションを整えてから行きましょ!!

一等天文三角原点これが目指すゴール地点、階段はまだまだ続きます。

階段のオンパレードです…途中、頭を上げてみると階段しか見えないので萎えます…

登ること15分程、この平らな石畳の道が見えたらもう階段地獄も終わりですよ。

スポンサーリンク


ここが台湾地理中心!野良犬達のお昼寝を邪魔しないように静かにお邪魔しました。ここで気づいたのですが、後ろの車が止まっていますよね…別の道から車両を乗り入れることが出来るんです!知っていればバイクで来たのに!!

展望台もあるのでそこから埔里の市街地を一望できます、目を凝らして見れば中台禅寺も遠くの方に望むことが出来ますよ。望遠レンズが無いのでこれが限界でした…早いうちに入手しなければ!!

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)