北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

タビルートナビ【玻璃媽祖廟編】

旅ブログも皆様のお陰様で100記事を超えましたので、更なる詳しい情報発信を目指して新たにタビルートナビという記事を書くことにしました。主にバイクで使用したルート、その時の感想、また分かる範囲でそのスポットまでの公共交通情報などを乗せれたらと思っています。
スポンサーリンク


今回は玻璃媽祖廟まで行ったのですが、ナビの情報を受け取るブルートゥースレシーバーが今壊れている状態なのでルートを確認する度にバイクを止めなければいけなかったので時折ナビを見ずに走っていたらかなり遠回りになってしまいました。
時間にして約1時間半程かかりました、玻璃媽祖廟の夜の姿をカメラに収めようと午後4時半頃に出発したのですが現着した時にはまだ日が落ち切っていなかったので、現場で日が落ちるまで待つ羽目になりました。夕陽が見れたのでこれはこれで満足ですがね!!

スポンサーリンク

交通情報

高鉄台中駅から彰化に向けて台湾好行の6936(鹿港線)が出ているのでこの線に乗るのが一番楽かと思います。途中八卦山大仏風景区や鹿港など有名なスポットの近くも通るみたいなので利用しやすいと思います。
7、8月夏休み用の時刻表と書いてあるのですが、この汚れ用はかなり前から貼ってある感じがしますね!!それは置いといて台中高鐵駅からここまでは約1時間程見たいですね。

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)