北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

台中市役所(台湾・台中市西区)

台中州庁に行った後その隣にある台中市役所へ行ってきました。
 台中市役所は1911年に建てられた建物で、建築様式はバロック建築。建設から百年を超える建物で、建設当初は台中庁公共埤圳連合会事務所が入っていましたが、時を経ると共に変わっていました。そして今では一階にカフェが入っています。

建物内に入る前に外観を見ながらぐるっと一周
周りにはビルなどが建っているのですが、ここだけレトロな雰囲気が漂っています。

柱、天井の彫刻はきれいですね

こちらが入口なのですが入るとすぐにカフェの受付があるので入ろうか少し躊躇してしまいました。

なので私はこちらの入り口から入りました。

 後でわかったのですが正面から入っても構わないそうでその場合は、カフェの脇を通って二階に通じる階段へ! カフェの横の通路はウェイターさんが忙しく歩き回ってきますが気にせず突っ切ってダイジョブです!!

上の提灯にも台中市役所の文字

 二階へ行く階段を過ぎ左に曲がると、昭和サロンというお店があります。

スポンサーリンク


二階は昔の感じを残しながらも現代風、修繕の際にかなり手が加えられたような感じがしました。右側には展示スペースがありますが、作業中だったので殺風景でした。

 展示物が無いので閑散としています。


いざ三階へ
外から見るとこの部分になります!!

先程二階展示スペースの天井の骨組みが真横から見れます!

 天井は綺麗に組まれた骨組みがあり、この建物の見所でもあると思います。美しい!!


台中市役所での滞在時間は大体40分程で、休日の午前に行ったのですが人はあまりいなかったので結構ゆっくりと見ることができました。毎月の第三州の月曜日は休館日です。

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)