北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

泰安瀑布(台湾.基隆市七堵区)

今回は基隆市の七堵にある泰安瀑布という滝を見に行ってきました。
七堵駅の近くの脇道をずっと上がって行くこと10分弱するとようやく目的地到着です。

駐車場と泰安瀑布と刻まれた大きな石が見えたらそこが入り口です。

駐車場の端にある遊歩道を上がって行きます。
途中二手に分かれますが、両方とも同じルートでした。

 休憩所を抜け、バーベキュー広場まで出るともう滝はすぐそこです。


スポンサーリンク





うっすらと顔を出しました、ちょっと遠いですね。
と、その前に滝の周りに遊歩道が設置されているので、ぐるっと一周したいと思います。

遊歩道を上ったり下ったり、ゆっくり歩くこと10分ぐらいで滝の上に到着です。

 上からの景色も悪くないですね、それでは滝を見に降りていきます。

近くに行くと上から吹き付ける風と、水しぶきを間近に感じることができます。

ここでの滞在時間は大体30分~1時間といったところでしょうか。
滝は近くまで近づいて見ることが出来ますが、足場は非常に滑りやすいですので気を付けてください、私も後少しの所で転ぶところでした。今、思い返せば遊歩道も少し滑りやすかったです。
泰安瀑布に着く間の道では、登山の格好をしている人がちらほら、後々気づいたのですが滝さらに行ったところに登山道があるらしく、それを目指しているみたいでした。



このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)