連江県2泊3日のタビ、1日目の宿はここ!!邊辰民宿に宿泊!!

イメージ
連江県2泊3日のタビ、一日目の宿はここ!!邊辰民宿に泊まりました。
宿選びはかなり迷いました、一つは料金でした。一人で行ったのですが、一人部屋が全くなく困りました。探していた中で、何件かあったのですが港から遠い所も結構ありました、後々分かったのですが、ほとんどの宿泊施設には送迎サービスがあるのでそこまで気にする必要もなかったです。

港までの迎えは何も伝えてはいなかったのですが、東引港に到着後、下船中に宿のスタッフから電話が掛かって来て「シルバーのバイクに乗っているので探してください」と言われ見渡しているとすぐ見つける事が出来ました。
外観 東引島の民宿は大体港から宿泊施設までの送迎があるのでとても助かります、またこの宿もそうだったのですが道が狭く分かりにくい場所にある宿泊施設もあるので迎えに来てもらえるのは非常にありがたかったです。
因みに私は荷物が少なく一人だったためお迎えはバイクでした、帰りは朝早くにも関わらず車で送って下さいました。人数、荷物量等によって臨機応変に対応してくれるのでとても良かったです。

こちらがフロント 外観も綺麗でしたが内装も綺麗だったので申し分無しです!!
チェックイン時に次乗る船便のチケットの手配とバイクをレンタルするか聞かれるので、必要な場合は申し出ればすべて手配してくれます。 バイクは、こちらの民宿が貸し出しているバイクを借りる事が出来ます。
バイクはすべて125ccでかなり新しく使いやすかったです。
スポンサーリンク


共有設備 浄水器、冷蔵庫は共有設備となっていて廊下に設置されています。  浄水器
 茶、インスタントコーヒー等が用意されています。
私は使う機会が無かったのですが、冷蔵庫もありました。 ベッドルーム 一人で宿泊という事で、隣のベッドには寝具はありませんでした。

ダブルベッドですかね!?一人で寝るには十分な広さでしたよ。枕が柔らかすぎて無いに等しい感じがしましたがそれもご愛敬です。

スポンサーリンク

バスルーム バスルームはシャワー、トイレ一体型でバスタブはありませんでした。バスルームも非常に綺麗で良かったです。水圧も申し分無し!!

シャンプー、ボディーソープは備え付けになっていました。真夏の馬祖はかなり暑く一日中歩き回ると体中汗でベトベト…洗顔料持ってきていなかったのが失敗でしたね…

スポンサーリンク
室内設備  かなり新しい日立製…

太魯閣旅店(台湾・花蓮県秀林郷)

※かなり前の記事なのですがアップし忘れていたので、今更ながらですがアップさせていただきます。
※太魯閣の詳細については別記事「太魯閣1泊2日の旅」に書いてありますのでそちらをご覧ください。

太魯閣の1泊2日の旅では太魯閣旅店に宿泊しました。
翌日は天祥まで足を延ばすのでアクセス面を考え太魯閣一番近いこちらの宿泊施設を選びました。多分だとは思いますが、太魯閣国家公園外では最も近い太魯閣に近い宿泊施設だと思います!

スポンサーリンク

 2階廊下

先に写真を撮りたかったんですがね…

反対側にも同じベットがありテレビもそちら側にあります。

窓の左側が太魯閣、右側が花蓮市内方面です。

太魯閣に行くには必ず通ると言っても過言ではないこの場所も太魯閣旅店からは歩いて直ぐです。

人数分のアメニティーグッズ(ボディーソープ、シャンプー、石鹸、歯ブラシセット)と幾つかのインスタント飲料が用意されています。

太魯閣の詳細については別記事「太魯閣1泊2日の旅」に書いてありますのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

項目 評価
サービス  ★★★☆☆
朝食★★★☆☆
シャワー水圧
★★★★☆
周辺の利便性(コンビニなど)
★★☆☆☆
太魯閣のへのアクセス★★★★★
花蓮市内へのアクセス★☆☆☆☆
宿泊施設全般:
可もなく不可もなくと言った所でしょうかね、内装、備品等はごく一般的です。ただ寝るだけでしたので私的には満足でしたけどね。値段は4人部屋で3000元一人当たり750元(時期によって変動します。)といったところです。因みにWi-Fiはありません。
浴室はシャワーとトイレが一緒でユニットバスはありません、シャワーのみです。またトイレにはウォシュレット機能は付いていません。備え付けのドライヤーがあります。
こちらは夜12時になるとドアが施錠されますので、もし12時を超える場合はフロントに一言かけた方がいいです。

周辺アクセス:
今回は1泊2日という短いスケジュールだったので、太魯閣へのアクセス面優先してこの宿泊施設を選びました。その反面花蓮市内へのアクセスはかなり大変です、花蓮市内からここまで距離にして約20km程、バイクで約40分程かかりました。
バイクなどの移動手段があれば何とかなりますが公共交通を利用されるのであればかなり不便だと思います。例えば夜に花蓮にある夜市に行きたい等、花蓮市内に行かれるのであればおススメはしません。
一番近くのコンビニでも歩いて5分程かかります、コンビニ以外ないと言っても過言ではないと思います。

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

東引|安東坑道(台湾・連江県東引郷)

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!