北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

台湾玻璃館(台湾・彰化県鹿港鎮)

摸乳巷に続いて台湾玻璃館に行って来ました。
台湾玻璃館は彰浜工業地区内に台明将株式会社によってつくられました。

台湾玻璃館

休日ともあってか観光バスもかなりの台数です!!

スポンサーリンク


フロアの見取り図はこんな感じ!!大まかに分けると一階が販売スペースとなっていて二階が展示スペースになっています。

これも商品の一つ!!一体2500元ちょっとお高い気もしますが、なんせハンドメイドなんでこの値段も納得ですね。 

 様々なガラス商品が売られています。

一角にはコーヒーやソフトクリームが売られているコーナーがあります。コーヒーを買うと蓋つきガラス製マグカップがソフトクリームを買うとガラス皿がついてくるので持ち帰ることが出来ます。
みなさん容器が欲しい様で、長蛇の列ができていました!私もその一人ですが...笑

そして階段を上り二階へ
二階入り口すぐ脇には製品が展示されています。

流石強化ガラス、人がのってもビクともしません。


スポンサーリンク


これらすべてガラス製!綺麗さについ見入ってしまいました。

動物や植物だけではありません、台湾、台北101もすべてガラスで出来ています。

所々小さなスペースに日常で目にするものも展示されています、自社製品でしょうかね!?

次回の記事をお楽しみに!!

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)