北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

鳳凰自然教育園区(台湾・南投県鹿谷郷)

今回は鳳凰自然教育園という場所に行って来ました。
長年花見をしていなかったので何処かいい場所は無いかと探していたらこの場所が見つかったので行ってみました。ここを訪れる丁度一週間前に今は桜が見頃という噂を聞きつけたので、訪れる前からもう既に散ってしまっていないか心配でした。

チケットを購入し入園です、料金は記事一番下に明記しておきます。

門を入って左の道を進みます。

全体図なのですが思っていたより広いんですね、今回行くのはこの一部分に過ぎません。

入って直ぐの所にお目当ての場所はありました、階段に沿って桜並木が続いているのですが…、写真を通り不安的中です。

しかもこの階段傾斜が結構あるので上るのも一苦労です...

スポンサーリンク


もうすでに青々とした葉が…

所々まだかろうじて咲いている場所もありましたが、満開の桜を見ることが出来ず残念でした。

この階段は思っていた以上に長く、日頃の運動不足のせいですぐ疲れてしまいました。

階段の途中途中に休憩できるスペースがあるのでありがたいです!!

休憩中珍客がいたので写真を一枚!!結構近づいて撮ったのですが、逃げずに写真を撮らせてくれました。

階段を登りきると展望台のようなデッキがありそこから辺り一面を見渡すことが出来ます。

茶園と呼ばれる通り茶の栽培も行われているのですね!!

スポンサーリンク


遠くに聳える山々を一望することが出来ます。

 この階段を下って帰路に就きたいと思います。

満開の桜が見れなかったので、帰り際に園内に咲いている他の花々を見て回りました。

ここでの滞在時間は1時間30分程でした、今回満開の桜が見れなくて非常に残念でした、また次回の機会に来れれば是非ともまた来て見てみたいです。

開放時間:AM7:00~PM17:00
 料金 :平日:大人80元,優待50元,子供40元
     平日:大人100元,優待80元,子供50元

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)