北竿|壁山(台湾・連江県北竿郷)

イメージ
今回記事からは、南竿から北竿に移ります。北竿一つ目のスポットは壁山です。

ここは北竿で最も高い場所になります、案内板によると北竿だけでなくここ馬祖地区で一番高い所に位置している場所だそうです。
スポンサーリンク

獅子のオンパレードですね!!
誰もいない間に撮影を済ませておきました。

因みに観光バスが来るとこんな感じに…

スポンサーリンク

180度見渡せるので、パノラマ撮影しておけばよかったですね…すっかり忘れていました。
ここからは北竿飛行場(北竿機場)が一望できます。北竿飛行場の左端には元々島があったのですが、そこ崩してにして滑走路の延長がされたと言われています。
少し小さいですが、写真中央にある赤枠は南竿飛行場ですかね、空気が霞んでいてあまりはっきり見えませんでしたが目を凝らせば何とか見る事が出来ます。
実はここから北竿飛行場の離発着のタイムラプスを撮ろうと思っていたのですが、便数が少ないのでタイミングが合わず諦めました…まぁ、ここからはパノラマが楽しむことが出来たのでよしとしましょう!!

南竿|鉄堡(台湾・連江県南竿郷)

新年あけましておめでとうございます、今年もまったりタビブログをどうぞよろしくお願いします。新年初記事は引き続き連江県の記事ですが、どうぞお付き合いください!!

南竿の一つ目のスポットは市街地から離れた鉄堡へ

上から見るとこんな感じです、海にある離れ小島をくり抜いて作られたバンカーで、上から見ると小さなバンカーに見えるのですがこの下にも上と同じぐらいの大きさの空間が広がっています。

 階段を下りると鉄堡はすぐそこです!!



こちらが入口、入口右の階段を上って上から見学することも出来るし、左に行けば内部を見ることが出来ます。上部の姿は階段を下ってきた時に一通り見たので、気になる内部へ!!

入ってすぐの所にはトイレが…えっ!?こんなところにと思いましたがここしかスペースが無かったんでしょうね!!上に造るわけにもいきませんしね!!

トイレの向かい側には貯水槽

そしてトイレと貯水槽の間に廊下が延びています。

中には上下三つの二段ベット合わせて6つの寝床がありました、どれも海に面した場所に設置されています。

ベット以外の他はスペースは中山堂と倉庫が占めています。鉄堡の中でのスペースはこれくらいです。



中の廊下は外から見るのとは違い意外と長いですよ~!!

端の出っ張ったスペースには機関銃口が設けられていました。

天井はトゲトゲがびっしり!!何の効果が分からなかったのでもしわかる方がいらっしゃいましたらコメント欄にお願いします!! 

機関銃口は岸辺方向や海方向を向いています。

丸い形をしているのは砲座でしょうかね??地面が綺麗に整地されているのでよくわかりませんが… 


それでは上のスペースへお邪魔します!!

上のスペースで目を引いたのは軍用犬小屋、この当時軍用犬を使っていた場所は数少なかったそうです!!

 射撃用のガードでしょうかね!?それが幾つか設置されていました。


市街地から離れているのでアクセスが悪いですが、見所は満載なので行ってみる価値はあるかと思いますよ!!

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方をなるべく解り易くまとめました!!

移動手段のバイクは梅貴租車行で借りました(台湾・花蓮県花蓮市)