太平雲梯(台湾・嘉義県梅山郷)

最近はほぼ連江県の投稿が続いていたのですが、今回はつい先日行った太平雲梯の記事になります。
嘉義県に造られた吊橋、太平雲梯は2017年9月23日にオープンし、標高1000M、長さは281Mあり、台湾で最も高い場所にあり尚且つ最も長い吊橋(2017年10現在)です。

私は吊橋マニアでもないのでそこまで焦って行く事は無いのですが、なんせ台湾は丁度4連休何処に行こうかと迷っていて行く事になったのがこの場所、予約サイトを見てみると10月のチケットはほぼ完売状態…しかし、運が良い事に連休最終日に空きが幾つか有ったのでその足で予約してしまいました。笑
太平雲梯にはお手洗いは無いので、必要であれば太平雲梯遊客中心で済ませてから吊橋に向かいましょ!!どれくらい歩くのか分からなかったので、一応行っておきました。

吊橋の写真は最後に出そうかと思ったのですが、何処にカメラを向けてもフレームインしてしまうので諦めました、この階段を上って行けば吊橋の入口に到着です。

テントが張ってある所から入口に続いています、入り口前には係員がチケットの検査を行うので、事前にネット予約した時にメールで受け取ったQRコードを見せると入場することが出来ます。
  • ※予約しないと入れないので気を付けてください、私が行った当日も予約せずに直接来た方々が沢山…遠くから来たから入れてくれ等と係員にお願いしている人もいましたが、全て門前払いされていました。予約サイトは此方


入れなくてもこんな感じの写真は撮ることは出来ます。

入場数を示す電光掲示板、配線は繋がれておらず何も表示されていませんでした。多分、オープンに間に合わなかったのでしょう!!

何も表示されていない電光掲示板のすぐ後ろが、吊橋になっています。オープンして間もないので太平雲梯の文字もピカピカです!!

 左側も紹介したのでついでに右側もどうぞ

吊橋からは嘉南平原を見渡すことが出来ます、空が霞んでいなければ台湾海峡を望むことも出来るそうですよ。

吊橋の途中からは真ん中がグレーチングになっていて下を見下ろせるようになっています、グレーチングと下の網で少し遮られているのでそこまで恐怖感は無いですよ!!

この日は天気に恵まれました、雲も少なく写真映えがいいですね !!その分かなり暑かったですが…

反対側は階段になっています。

反対側から入口方面

太平雲梯と36 弯


今回ここでの滞在時間かなり長かったので、一時的に雲に覆われる場面にも遭遇することも出来ました!!景色は全く見えませんが、これはこれで何だか神秘的というか素敵ですよね。

そして夜はこんな感じ、いい感じに光ってますね!!時間帯によってはイルミネーションが点灯されるそうなのですが辺りが結構暗くなっていたので帰路につきました。

  • 開放時間:平日(9:00~16:30),休日(9:00~17:30)
  • 休園日 :水曜日
  • 予約方法:ネット予約、台湾セブンイレブン店頭予約(現地ではチケット販売は無し)

このブログの人気の投稿

太魯閣号(タロコ号)・普悠瑪号(プユマ号)の乗車券予約は争奪戦...

武嶺(台湾・南投県仁愛郷)

合歓山主峰(台湾・南投県仁愛郷)