杉林渓森林生態リゾートエリアパーク(台湾・南投県竹山鎮)

今回は杉林渓森林生態リゾートエリアパークの総集編です、前回記事より結構時間がたってしまいすみません。

杉林渓森林生態渡假園区に来る前に妖怪村に寄って昼食がてら休憩していました。行った時期は丁度2月の寒い時期でバイクを長時間運転していると体が芯から冷えます…なので暖かい肉羹麵を食べてエネルギーを蓄えました!!
杉林渓森林生態リゾートエリアパークまでは妖怪村からバイクで大体30分程の道のりなのですがこの日はこの辺り一帯は濃霧に包まれていて視界がかなり悪い状況だったので予定よりも15分遅れて目的地の杉林渓森林生態リゾートエリアパークに到着しました!!

入場ゲートの窓口チケットを買って中へ!!

因みにチケットの値段は250元、ちょっと高いですが...

スポンサーリンク


最初に向かうのは一番行きたいと思っていた松瀧岩瀑布に向かいます、まず入門ゲートから松瀧岩への道がある紅楼へ向かいます。
松瀧岩瀑布に行くには紅楼から4㏎程の道のりを歩いて行くという選択肢もあるのですが、現着時間は午後1時近くでしたので歩いていては時間が足りないと思いシャトルバスに乗ることにしました。

チケットは先程の建物の向かいの売店で売っています!!

入口すぐ脇にレジカウンターがあるのでわかりやすかったです。

片道一枚40元で販売されています、往復まとめて買うことも出来ますし、松瀧岩で復路のチケットを買う事も出来るのでご心配なく!!

チケットを買ったらいざシャトルバス乗り場へ、待合室や係員は無い様でバスが来るのをひたすら待つしかありません、チケット売り場の方に聞いてみたのですが、決まった時刻表は無く10~20分に一本バスが出ているそうです!因みにシャトルバス乗り場は丁度進入禁止のマーク近く辺りになります。

こんな感じのバスが来ます!!

松瀧岩瀑布へ向かう道はとにかく狭く、途中でバス同士がすれ違う場面があるのですが場所によってはかなりギリギリです。紅楼から松瀧岩瀑布まではバスで約5~10分程で到着です。

スポンサーリンク




松瀧岩瀑布エリアでは松瀧岩瀑布天地歩道に行ったので所要時間は約1時間半程で、松瀧岩瀑布のシャトルバス乗り場に戻って来た時には、時間はもう午後3時になっていました。
なかなかバスが来ないのでここで20分程足止めを食らいました。

この後紅楼に戻り、そこから歩いてすぐの燕庵に向かいました。
歩いてすぐなのでここのスポットはあまり時間がかかりませんでした!所要時間は約20分程で帰ってくることが出来ました。
ここからは入場ゲート近くに戻り青龍瀑布へ向かいました。この時点で時刻は午後4時、来た時の道を見る限りでは街灯が無かったので日没までに帰らなければ辺りが真っ暗になってしまいます。

青龍瀑布は結構急ぎ足で歩いたので、滞在時間と徒歩での往復時間を合わせて大体1時間程でした。帰り道は階段を上らなければならなかったのでかなり疲れましたが、日が暮れるまでには入場ゲート付近に戻ってこれたので良かったです。

園内はかなり広いので半日の時間では幾つかのスポットしか訪れる事しかできません、もし全部のスポットを回るのであれば一日ないし二日間は必要だと思います。中には宿泊施設などもあるので便利だと思います、宿泊料金はわかりませんが...